検索
  • Hisataka Tanaka

Linen Twill Shirt Jacket




岡山県児島にて拘りの素材と熟練の職人の技術により

丹念に織られた 張りとコシのあるリネンツイルになります。

オリジナルの染料でキャメルに染め上げられました。

着込むほどにリネン特有の艶と、タプっとした手触りに変化していきます。

シャツのディテールを活かしたジャケットになります。

襟はスタンドカラーに仕上げました。







ボタンには、adequate ではお馴染みの一つ一つ表情が異なる


ヴィンテージボーンボタンを縫い付けました。


ボーン(bone) ということだけあって、元々は乳白色なのですが


ライトブラウンからダークブラウンに分けて独自の染料で染めています。


これがまた中まで染料が染み込むまでに一晩かかります。


翌日に洗って乾かして


その中で納得いくものだけ使います。





袖口は、


生地の厚みとその時の気分で


1930年代のワークシャツのディテールを採用しました。







174cm 63kg の私がゆったり着れるサイズ感です。


Tシャツやカットソーなどの上からざっくり羽織って頂くのがお勧めです。





Size : H着丈82×W63×Shoulder肩幅48×Sleeve袖64 (cm)


生地的に真夏は暑くて着れませんが、


少し肌寒い春先や秋口、冬にはコートの中に合わせてもいいですね。


一年の中で出番が多くなりそうなジャケットかと思います。

パンツにはデニムはもちろん

ミリタリーパンツや、ホワイト系のパンツとも相性良いです。


お勧めです。


・Linen Twill Shirt Jacket "YB"



そろそろ夏物のセールも一段落といったところでしょうか。


今後は、ジャケットやコートなどのアウターも少しずつ製作予定です。


11月頃には都内で展示会ができたらなーって妄想しております。


そちらも合わせてお楽しみに。



Adequate 田中



閲覧数:108回0件のコメント

最新記事

すべて表示