検索
  • Hisataka Tanaka

Japanese Indigo Sashiko-ori New Products

最終更新: 6月8日









創業140年以上の藍染工場にて、


現在も昔ながらの製法で糸を染め上げ、生地まで織り上げる稀少な藍屋。


江戸時代から藍染めの一大産地として栄えてきた武州(北埼玉)で、


伝統を大切に受け継がれています。



かせ糸を何度もこの染液にひたし、職人が色合いを見極めながら丹念に染色。


手間のかかる "かせ染め" にこだわる事で、

手仕事独特の温かみが残るように生産されています。


こうして仕上がった生地で仕立てた作品は、


奥深い紺色は凛とした表情が際立ち、時とともに味わいを増していきます。




そんな長年探し求めていた生地を、


ついに入手することができました。


第一弾の作品は、”帽子” です。


















Japanese Indigo Sashiko-ori Cap ~Made to Order~


今回の刺し子織の生地の作品につきましては、


受注生産になります。


製作期間は、1週間ほど。*製作状況により変わります。


サイズは、お選び頂けます。


・58~59cm ・59~60cm ・60~61cm *ミリ単位の誤差が出ます。ご了承下さい。


*希少な素材で入荷量も少ないので、製作個数を限定させて頂きます。



商品ページはこちらからどうぞ → Japanese Indigo Sashiko-ori Cap



















Japanese Indigo Sashiko-ori Casket ~Made to Order~



お次はキャスケットになります。


イベント出店した際に


キャスケットが似合わない、見慣れない、被ったことがない。


という方々が意外と少なくないと感じます。


adequate のキャスケットを是非被って頂きたい。


ヘアスタイルを変えるように様々な被り方ができます。


しっくりくるスタイルが見つかります。


この素材なら尚更カッコ良いです。


お勧めです。


こちらも受注生産にてご希望のサイズをお選び頂けます。


*何度も言いますが、数ミリ単位の誤差出ます。


Japanese Indigo Sashiko-ori Casket ~Made to Order~



















Japanese Indigo Sashiko -ori Hat 1 ~Made to Order~



ブリムが短めのハットになります。


こちらも様々なスタイルに合わせやすいです。


この生地特有の色味と風合いがよりスタイリッシュに魅せてくれます。














Japanese Indigo Sashiko -ori Hat 2 ~Made to Order~



こちらは、ブリムが長めのハットになります。


少し雰囲気が変わりますね。


バッグの中に忍ばせておくのも良いですね。


女性の方にもお勧めです。



何よりこの生地は、


どのような経年変化をしていくのが非常に楽しみで仕方がありません。





今回もまた自信作が出来上がりました。


藍染刺し子織の生地のアイテムは受注生産になります。


希少な素材のため入荷量に限りがありますので、


製作個数を限定いたします。


是非この機会に。



~Made to Order~


・Japanese Indigo Sashiko-ori Cap


・Japanese Indigo Sashiko-ori Casket


・Japanese Indigo Sashiko-ori Hat 1


・Japanese Indigo Sashiko-ori Hat 2


・Adequate web store


・Instargram














221回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示